開店祝いの選び方「コンパクトサイズが好評」

値段を知る

さまざまな料金があるので、その中から自分の最も合うものを選ぶと良いでしょう。親しい人であれば少々高いものでも喜んでもらうことができるかもしれません。まずは値段をチェックしてみるべきです。

アレンジ花の値段設定

  • 3000円
  • 5000円
  • 8000円

開店祝いの選び方「コンパクトサイズが好評」

お花

どのようなものがあるのか

開店祝いの商品は、小さめの花瓶に可憐な花を生けたものもありますし、ドーム型の透明な箱に入れてあるものもあります。これらは店舗のテーブルや窓辺などに置いて愛でることができるので、購入者が多くなっているのです。他にも、リースに花が付いている商品やケースに入れられた商品があるので、お店の壁にかけることができるでしょう。このように、使い勝手もよく見栄えも綺麗なアイテムがたくさんあるので、通販サイトを利用してみると良いでしょう。

色の選び方

花にはいろいろな色をしているものがありますが、火事を連想させる赤色の花を開店祝いにプレゼントするのはタブーとされています。ですので、その他のカラーを選ぶと良いでしょう。また、明るい色が好きな人であれば、ピンク、ホワイト、オレンジなどを中心にセレクトすると良いでしょう。反対に落ち着いた色が好きな人であれば、ブルーやグリーン、パープルなどを織り交ぜるといいかもしれません。

日にちについて

予約は1カ月前から花屋さんや通販サイトに予約をするのもいいですが、早く手元についてしまうと枯れてしまう恐れがあります。ですので、きちんと開店日を把握してから開店祝いの花を購入すると良いでしょう。そして、実際にお店に行く予定があるのであれば、当日に持っていくのが最適です。しかし、用事があったり、遠方にいて足を運ぶことができなかったりした場合には、前日にお店に届くように手配しておくと良いでしょう。また、直接持っていけないのであれば、花を贈るだけではなく、メッセージカードを利用するという手もあります。お花を取り扱っているお店によっては、そのようなサービスを行なっているところもあるので、利用する前に訊いてみると良いでしょう。カードにはスタッフが「開店おめでとう」や「アニバーサリー」などの文字を入力してくれる場合もあるので、事前にどのような言葉を入れることができるのか調べておくといいかもしれません。

自分で作れる

既存の商品も十分素敵なものがありますが、せっかくの開店祝いなので、自分で完成させたいと思う方もいることでしょう。そういった場合は、手作りキットを注文することもできるようになっています。例えば、花の種類や数を決められるだけでなく、ドーム型や四角い容器を選ぶことが可能となっています。ですので、お店や相手のイメージに合わせて自分で作ることが可能となっています。また、こちらは接着剤などを付けて止めるだけですので、器用でない方でも扱える商品となっています。また、値段も花や入れ物がセットでおよそ3000円とリーズナブルな価格になっているので、手を出しやすくなっていると言えるでしょう。自分で用意するべきものは、花の高さを揃えるためのを整える用のハサミ、花や飾りなどを固定するための木工用ボンドが必要になります。他にも、小さい小物などを添えたいと思うのであれば、ピンセットを用紙することで、作業が一段と楽になります。これらは、自宅になかったとしても100円程度で揃えることができるので、高くはないと言えるでしょう。手作り用のアイテムの種類はいくつかあるので、きっとお目当ての品を見つけることができます。また、取り扱い説明書が同封されているので、作る前や途中で手が止まってしまったら読んでおくと良いでしょう。

送料無料にするには

送料がネックになっていてあまり通販サイトを利用したことが無い方でも安心して利用することが可能です。何故なら、通販サイトによっては、購入金額のトータルが一定の金額以上になればどの地域であっても送料が0円というサービスが設定されているのでお得になります。

広告募集中